TEL 072-365-4888

〒589-0011 大阪狭山市半田1丁目622-1ウエスティ金剛1階

  1. トップページ
  2. 病気と治療
  3. シミや色素沈着の治療
口と喉の病気
シミや色素沈着の治療
自分でできるケア

シミや色素沈着の治療

レーザートーニング始めました

レーザートーニングとは

 メドライトC6(QスイッチNd:YAGレーザー)という医療用のレーザー機器を使用します。非常に弱いパワー(1064nm)でレーザーを当て、余計な刺激を与えることなく蓄積したメラニンを少しづつ減らしていきます。肝斑(かんぱん)だけでなく、シミやくすみ、色素沈着などの色ムラも改善します。ただし薄くはなりますが、完全に消えない場合もあります。

図1 図2 図3
↑肝斑(左右対称)で蝶形 ↑表在性色素沈着:くすみや薄いシミ ↑肝斑と表在性色素沈着とが一緒に
レーザートーニングの治療は

 治療自体は、10分程度で終了します。パチパチとはじけるような刺激がありますが、麻酔は不要です。治療後はいつも通りメイクができます。週に1回、合計4~5回の治療が目安です。1回目で効果がわかることも多いです。

費用は

 治療には健康保険が使用できません。そのためすべて自由診療となります。

  • 初診料:0円
  • レーザートーニング1回:5,400円(税込み)
頑固なシミや色素沈着には

 濃いシミやトーニング後も目立つものには、強いパワー(532nm)での治療を行います。

 原則、治療は1回のみですが、皮膚へのダメージも大きいため、1~2週間程度、保護用のテープの使用が必要です。カサブタが付き、それが取れた後に再度色素沈着を起こし、その色素が3~6ヶ月程度で徐々に取れてきます。

費用: 直径1cm未満 →  5,400円(税込み)
  直径2cm未満 →  6,480円(税込み)
  直径2cm以上 →  7,560円(税込み)
図4 図5
↑濃いシミのみ ↑肝斑とくすみと濃いシミが一緒に
予約方法は

 まず一般診療時間内に診察を受けてください。その後、その場で予約をお取りいただくか後日、電話にてご予約ください。

レーザートーニング前後のお勧めは
  • ハイドロキノンのクリーム
     濃いシミや頑固なシミには美白作用の強いハイドロキノンの使用をお勧めします。ただし院内や薬局での作成や保存が難しいため、個人での御購入をお願い致します。(参考)ネットで3%クリーム5gで2,000円弱くらいで販売されています。
  • トラネキサム酸錠(トランサミン錠)の内服
     抗炎症・抗アレルギー作用、止血作用があり、臨床でよく使用されてきた薬剤です。最近は美白効果もあるとされ、広く服用されています。薬局での購入を御希望の場合は、処方せんを発行いたします。(ただし自費になります)

    (参考)市販→トランシーノ:180錠(1ヶ月分)=3,980円(ビタミンCなども入っている)
        処方→トラネキサム酸錠:90錠(1ヶ月分)=3,020円(処方せん料500円を含む)

  1. トップページ
  2. 診療情報
  3. アクセス
  4. 病気と治療
  5. 補聴器
  6. 体のしくみ
  7. Q&A
  8. リンク